本文へスキップ

私たち全日本釣り技術振興評議会は日本における釣り技術とマナー向上を目的として日々活動しています。

JFTの歴史company

JFTの沿革

昭和50年
全日本石鯛・クエ釣り研究会 発足
昭和53年
全日本釣り技術振興評議会の前身、 流友会発足
昭和57年
流友会・全日本釣り技術振興評議会合同に依り王座決定戦を催行、発進
昭和60年
全日本釣り技術振興評議会単独にて王座決定戦の催行
流友会は、傘下クラブとして活動
平成21年9月
特定非営利活動法人の認可、登記完了

理事長の変革

昭和57年
初代理事長   佐古田 修一 就任
平成19年4月
        佐古田 修一 死去に伴い退任
平成20年1月
第2代目理事長 中村 昭五郎 就任
平成23年12月
        中村 昭五郎 病気療養にて退任
平成24年1月
第3代目理事長 村上 雅昭 就任
現在に至る。

各大会の経緯 

 王座決定戦
昭和57年8月
第1回アユ釣り王座決定戦 開催 (和歌山県日置川)
昭和57年11月
第1回ハエ釣り王座決定戦 開催 (岡山県旭川)
昭和58年5月
第1回グレ釣り王座決定戦 開催 (東京都三宅島)
昭和61年9月
第1回チヌ釣り王座決定戦 開催 (徳島県堂ノ浦)
 全日本トーナメント
平成1年
第1回全日本アユ・トーナメント (和歌山県日置川)
平成2年
第1回全日本チヌ・トーナメント (徳島県堂ノ浦)
平成3年
第1回全日本グレ・トーナメント (愛媛県宇和海)
平成3年
第1回全日本ハエ・トーナメント (岡山県旭川)
平成26年
第1回全日本磯チヌ・トーナメント (岡山・牛窓)
現在に至る。
以上の様な変革を経て、33年歩んで参りました。当初は技術の向上、交流を主眼に置き、発進を致して参りましたが、平成21年度よりは、スポーツ振興、環境保全、高齢者福祉の3本柱にて全事業を進めて参りました。
尚、子供釣り教室、シニアのアユ釣り教室も毎年開催致しております。  (平成26年現在)